バロテッリに中国から巨額オファーも…ニース会長が即拒否を明かす

バロテッリに中国から巨額オファーも…ニース会長が即拒否を明かす

中国からの巨額オファーがあったとされるバロテッリ [写真]= Getty Images

 ニースに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリに今夏中国から巨額のオファーがあったようだ。フランスメディア『RMC』が報じている。

 バロテッリは昨シーズン限りでニース退団を明言し、マルセイユ移籍が有力視されていた。しかし、移籍金の額で折り合いがつかず、最終的にニース残留が決定している。そんな騒動の中、バロテッリには中国から巨額のオファーがあったようだ。

 同メディアによると、ニースの会長を務めるジャン=ピエール・リヴィエール氏は中国方面からのオファーがあったことを明かした。

「我々には非常に巨額のオファーが中国から来ていた。ある選手に対してこのような契約が送られるのは見たことがない。それほど非常に大きなものだった。だがマリオはスポーツ面でのチャレンジに興味を持っていたからすぐにそれを断ったんだ」

「マルセイユのほかにも2クラブからコンタクトがあった。その中でマルセイユとはずっと交渉を続けてきた。でもマリオはニースに残ることを決めてくれて、本当に嬉しいよ。私たちにはスコアラーが必要だったからね」

 ニース退団から一転残留を決めたバロテッリ。昨シーズンは公式戦35試合23ゴール1アシストと躍動したが、今シーズンも輝きを見せ続けることができるだろうか。

関連記事(外部サイト)