「ファンを必要としている」…ウェストハム監督が試合中帰宅の観客に苦言

「ファンを必要としている」…ウェストハム監督が試合中帰宅の観客に苦言

ウェストハムのペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 ウェストハムのマヌエル・ペジェグリーニ監督が、ファンに対してサポートを求めている。イギリスメディア『BBC』が23日に同監督のコメントを伝えた。

 今シーズンよりペジェグリーニ体制をスタートさせたウェストハムだが、プレミアリーグでは開幕2連敗と苦しい船出になっている。1−2で敗れた18日の第2節ボーンマス戦では、多くのファンが試合中に本拠地ロンドン・スタジアムから帰り始めていた。こうした状況を受け、同監督はファンに選手たちを後押しするよう嘆願している。

「1−4あるいは1−5といったスコアで負けているのであれば、早く帰ってしまうかもしれない。それは理解する。でも、(ボーンマス戦は)1−2だったんだよ。ファンには理由があったのかもしれない。けれども、私は彼らファンの重要性を証明したいんだ」

「私がどれほどファンを非難したかという話ではない。チームがどれほどファンを必要としているかということだ」

 ペジェグリーニ監督はこのようにファンへ呼びかけた。25日の第3節アーセナル戦はアウェイでの一戦だが、チーム・ファンが一体となって戦うことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)