ジダン氏、マンU指揮官就任に興味…モウリーニョ解任ならオファーに期待

ジダン氏、マンU指揮官就任に興味…モウリーニョ解任ならオファーに期待

昨季までレアル・マドリードを率いていたジダン氏 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 昨シーズンまでレアル・マドリードを率いていたジネディーヌ・ジダン氏が、マンチェスター・Uの指揮官就任に興味を示しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が23日に報じている。

 同紙によると、ジダン氏は友人に対してマンチェスター・Uの指揮官就任に興味があることを明かしたという。同クラブはマンチェスター・Uは19日に行われたプレミアリーグ第2節で、ブライトンに2−3と敗戦。ジョゼ・モウリーニョ監督への批判が高まり、一部報道では今シーズン中に解任される可能性も取り沙汰されている。

 20日付のイギリスメディア『BBC』によれば、マンチェスター・Uの首脳陣は現体制を支持する意向を強調しているようだ。具体名は明かされていないものの、クラブ幹部が「なぜ、ジダンのことを議論しなければならないのか?(監督の)仕事は(マンチェスター・Uには)ないのに」とコメント。ジダン氏招へいの噂を否定したという。

 今後の戦績次第では、マンチェスター・Uの指揮官をめぐる憶測や報道が盛んに取り沙汰されることも考えられる。今後の動向に注目だ。

関連記事(外部サイト)