鹿島と磐田の一戦はドロー…大久保嘉人が終了間際にPK弾で2戦連発

鹿島と磐田の一戦はドロー…大久保嘉人が終了間際にPK弾で2戦連発

2試合連続ゴールを記録した大久保 [写真]=Getty Images

 明治安田生命J1リーグ第24節が24日に行われ、鹿島アントラーズとジュビロ磐田が対戦し、1−1で終了した。鹿島はスコアレスで迎えた71分、CKから犬飼智也のゴールで先制したが、試合終了間際にPKを献上。これを大久保嘉人が決めて2試合連続ゴールを記録した。

 次節、鹿島は9月1日に敵地でサンフレッチェ広島と、磐田は同日にホームで名古屋グランパスとそれぞれ対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1−1 ジュビロ磐田

【得点者】
鹿島アントラーズ:犬飼智也(71分)
ジュビロ磐田:大久保嘉人(90+4分/PK)

【スターティングメンバー】
鹿島アントラーズ(4−4−2)
クォン・スンテ;西大伍、犬飼智也、チョン・スンヒョン、 三竿雄斗(80分 山本脩斗);レオ・シルバ、永木亮太、土居聖真(73分 金森健志)、田中稔也(56分 安西幸輝);鈴木優磨、セルジーニョ

ジュビロ磐田:(3−5−2)
カミンスキー;大井健太郎、高橋祥平、藤田義明;小川大貴、田口泰士、松本昌也(73分 荒木大吾)、山田大記、松浦拓弥(80分 上原力也);川又堅碁(67分 中野誠也)、大久保嘉人

関連記事(外部サイト)