ボアテングの去就は…バイエルンとPSGの交渉は継続中、焦点は移籍金額

ボアテングの去就は…バイエルンとPSGの交渉は継続中、焦点は移籍金額

去就に注目が集まっているボアテング [写真]=TF-Images/Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)移籍の可能性を報じられているバイエルンのドイツ代表DFジェローム・ボアテングだが、交渉は継続しているようだ。ドイツ誌『Kicker』日本語版が23日に報じている。

 ボアテングは今夏の移籍市場で他クラブへ新天地を求める可能性が伝えられている。移籍先候補として挙げられていたマンチェスター・Uやアーセナルへの加入は、プレミアリーグの移籍市場閉幕によって消滅。それでも、以前から有力候補と目されているパリ・サンジェルマンへ加入する可能性は残されている。

 今回の報道によると、両クラブの交渉は継続しているという。焦点は移籍金額で、バイエルンとしては3000万(約38億8000万円)〜4000万ユーロ(約51億7000万円)を得たいと考えているようだ。果たして、今夏の移籍は実現するだろうか。

関連記事(外部サイト)