サッリ監督、アザールのコンディションに言及「フル出場は難しい」

サッリ監督、アザールのコンディションに言及「フル出場は難しい」

(左)アザールの状態について語った(右)サッリ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督が、選手たちのコンディションに言及した。24日、クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場していたことでチームへの合流が遅れたベルギー代表MFエデン・アザール。プレミアリーグ開幕後、途中出場が続いているものの、2試合連続でアシストを記録するなど、状態は上がってきている。

 これまでサッリ監督は、アザールが先発出場できるコンディションにないことを明かしていたが、現在の状態については次のように語った。

「次戦先発するかはまだ分からない。50分とか60分のプレーは問題ないと思う。90分できるかは分からない。でも、スタメン入りする可能性はあるよ。彼がプレーしたいと感じていることが大切だ。もちろん、彼だけではなくチーム全員のことを考えなければならないけどね」

 また、前節のアーセナル戦でチェルシーデビューを果たし、好パフォーマンスを披露したクロアチア代表MFマテオ・コヴァチッチについても満足していることを明かした。

「マテオとエデンは(アーセナル戦)最後の30分間でとても良いプレーをした。でも、その時間帯はすでに試合の強度が下がっていた。エデンと同じように、マテオも60分から65分はプレーできると思う。彼のことはとても好きだし、これからもこのチームでの活躍してくれることを願っているよ」

 開幕2連勝スタートを切ったチェルシー。次節は26日、アウェイで日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと対戦する。

関連記事(外部サイト)