U20W杯初制覇へと導いた池田太監督「掲げていた目標の手伝いができた」

U20W杯初制覇へと導いた池田太監督「掲げていた目標の手伝いができた」

ヤングなでしこを率いる池田太監督 [写真]=Getty Images

 2018 FIFA U−20女子ワールドカップ フランス決勝が24日に行われ、U−20日本女子代表(ヤングなでしこ)がU−20スペイン女子代表を3−1で下し、U−20 W杯を初制覇した。

 試合後、池田太監督は「選手はよく戦ってくれました」と選手を称賛し、「日ごろから選手を育ててくれた皆さん、女子サッカーに携わっている皆さんに感謝したい。おめでとうと言いたいです」とコメント。「前線に力持つ選手いたがハードワークできる選手がいたので、やってくれると思っていました」と試合を振り返った。

 女子のW杯全カテゴリを制覇したことについては「みたいですね。嬉しいです」と笑顔をみせると、「このチームのスタートのときから世界一になりたいと自分たちで目標を掲げていたので、その手伝いができたと思っています。サッカーに携わる皆さん、そしてこれからサッカーを始めようと思っている女の子に優勝を伝えたいです」と喜びを語った。

関連記事(外部サイト)