U20W杯初優勝のヤングなでしこ、フェアプレー賞を受賞!

U20W杯初優勝のヤングなでしこ、フェアプレー賞を受賞!

偉業を成し遂げたU−20女子日本代表 [写真]=Getty Images

 2018 FIFA U−20女子ワールドカップ フランス決勝が24日に行われ、U−20日本女子代表(ヤングなでしこ)がU−20スペイン女子代表を3−1で下し、U−20 W杯を初制覇した。

 2011年にはフル年代のW杯を制し、2014年にはU−17年代が世界の頂点に立った日本代表は、U−20年代で優勝すれば3世代でのW杯制覇。これまでその偉業を成し遂げた国がない中、“ヤングなでしこ”は24日、スペインを下し世界で初めての女子W杯全世代制覇を果たした。

 そして、その“ヤングなでしこ”が同大会のフェアプレー賞を受賞した。

関連記事(外部サイト)