エリクセン、契約延長交渉は6カ月進展なし…ケインと同額の給料を希望?

エリクセン、契約延長交渉は6カ月進展なし…ケインと同額の給料を希望?

トッテナムでプレーするデンマーク代表MFエリクセン [写真]=Getty Images

 トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンは、同クラブとの新契約締結の交渉が進展していないようだ。イギリス紙『デイリーメール』が24日に伝えている。

 2020年までトッテナムとの契約を残しているエリクセン。同紙によると、エリクセンはイングランド代表FWハリー・ケインと同額の給料を要求している模様。2024年までの契約を結んだケインは、週給30万ポンド(約4286万円)を受け取っていると報じられている。高額の契約となるため、6カ月間協議が続けられているが、合意には至っていないようだ。

 現在26歳のエリクセンは、2013年にアヤックスからトッテナムへ加入。昨シーズンはリーグ戦37試合に出場し、10ゴールを記録。2018 FIFAワールドカップ ロシアでもデンマーク代表に選出され、全4試合に出場した。クラブと代表で中心選手として活躍するエリクセンには、レアル・マドリードやバロセロナ、パリ・サンジェルマンといったビッグクラブが関心を寄せていると伝えられている。

関連記事(外部サイト)