稲垣祥の強烈ミドルが決勝点! 首位・広島、C大阪相手に完封勝利

稲垣祥の強烈ミドルが決勝点! 首位・広島、C大阪相手に完封勝利

C大阪を下した首位・広島 [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第24節が25日に行われ、サンフレッチェ広島がセレッソ大阪を1−0で下した。広島は19分、こぼれ球に反応した稲垣祥の強烈なミドルシュートが決勝点となった。勝利した広島は2連勝。敗れたC大阪は2連敗となった。

 次節、C大阪は9月1日にホームで浦和レッズと、広島は同日に敵地で鹿島アントラーズと対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 0−1 サンフレッチェ広島

【得点者】
サンフレッチェ広島:稲垣祥(19分)

【スターティングメンバー】
セレッソ大阪(3−4−2−1)
キム・ジンヒョン;マテイ・ヨニッチ、オスマル(87分 片山瑛一)、木本恭生;丸橋祐介、山口蛍、ソウザ(89分 福満隆貴)、松田陸;清武弘嗣、高木俊幸(79分 山内寛史);杉本健勇

サンフレッチェ広島(4−4−2)
林卓人;和田拓也、野上結貴、水本裕貴、佐々木翔;柴ア晃誠(73分 吉野恭平)、青山敏弘、稲垣祥、柏好文;パトリック、渡大生(60分 ティーラシン)

25日21時18分、記事中の次節の対戦相手に誤りがございましたので訂正いたしました。

関連記事(外部サイト)