バルセロナがVARに救われ辛勝…デンベレのゴール守り抜き開幕2連勝

バルセロナがVARに救われ辛勝…デンベレのゴール守り抜き開幕2連勝

バルセロナが開幕2連勝を飾った [写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第2節が25日に行われ、敵地に乗り込んだバルセロナが1−0でレアル・バジャドリードを下した。開幕戦白星発進のバルセロナは、0−0で迎えた57分にウスマン・デンベレが得点を挙げ、先制に成功する。このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム2分には、レアル・バジャドリードのケコがゴールネットを揺らす。しかし、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証の結果、オフサイドでゴールは取り消しに。バルセロナが辛くも逃げ切り、開幕2連勝を飾った。

 次節、バルセロナは9月2日にホームでウエスカと、レアル・バジャドリードは8月31日にアウェイでヘタフェと対戦する。

【スコア】
レアル・バジャドリード 0−1 バルセロナ

【得点者】
バルセロナ:ウスマン・デンベレ(57分)

【スターティングメンバー】
レアル・バジャドリード(4−4−2)
マシップ;モヤノ、オリバス、カレロ、ナチョ;アヌアル、ボルハ(64分 ケコ)、アルカラス、ビジャ(87分 ヴェルデ);ユナル(70分 コップ)、プラノ

バルセロナ(4−3−3)
テア・シュテーゲン;S・ロベルト、ピケ、ユムティティ、アルバ;ラキティッチ、ブスケツ、コウチーニョ(84分 マルコム);メッシ、スアレス(90+1分 ムニル)、デンベレ(76分 ビダル)

関連記事(外部サイト)