エメリ監督、ウェストハム戦に反省…初勝利挙げるも「改善点がある」

エメリ監督、ウェストハム戦に反省…初勝利挙げるも「改善点がある」

エメリ監督はアーセナルで公式戦初勝利を挙げた [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第3節が25日に行われ、アーセナルはホームでウェストハムに3−1で勝利した。アーセナルに今シーズンから就任したウナイ・エメリ監督は試合についてコメントを残している。25日にイギリスメディア『BBC』が報じた。

 アーセナルはウェストハムに先制され、そのまま前半を0−1で折り返すこととなったが、後半に入り徐々に試合をコントロールするようになった。結果は3−1でアーセナルに軍杯が上がったが、相手を圧倒的に上回るパフォーマンスではなかった。

 そんな中、エメリ監督はマンチェスター・Cとチェルシーを相手に開幕戦2連敗となっていたが、今節で待望の公式戦初白星を記録することに成功。順位を暫定11位まで上げた。

 勝ち点3を獲得したものの、同監督は反省点について次のように語った。

「この試合に勝つことはとても重要だった。先制されて難しい状況下だったが、我々は勝利することができた」

「前半はパスを回してゲームを展開させることに苦しんだ。後半に入り徐々に改善されていき、試合を我々の望むようにコントロールすることができた」

「早い段階でゲームをコントロールすることが次なる改善点である」

 アーセナルは次節、カーディフ・シティとアウェイで対戦する。

関連記事(外部サイト)