エジル、急遽アーセナル退団か…新監督と衝突が原因? レアル復帰へ

エジル、急遽アーセナル退団か…新監督と衝突が原因? レアル復帰へ

エジルはアーセナルを退団する恐れがある [写真]= Getty Images

 アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルはウナイ・エメリ監督との衝突が原因で、同クラブを退団する可能性があるという。27日にイギリス紙『エクスプレス』が報じた。

 エジルは、プレミアリーグ第3節に行われたウェストハム戦は体調不良が原因で欠場した。しかし、複数メディアによりエメリ監督とのトレーニング中の衝突が原因だと伝えられている。これがきっかけで、クラブ退団の噂が浮上した。

 エメリ監督は同選手と衝突があったとの報道を既に全否定しており、ウェストハム戦欠場の理由は純粋なる体調不良であったと主張。次節のカーディフ・シティ戦までに回復していれば大いに出場可能だという。

 しかし、この状況を聞きつけて早くもレアル・マドリードはエジルの獲得に動いているようだ。同選手は2010−11から13−14シーズンまで同クラブに在籍しており、以前も復帰が噂されることがあった。レアル・マドリードもポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの退団を受けて、世界トップレベルである選手の獲得を希望している模様だ。

 さらに、一部メディアによるとレアル・マドリードがアーセナルとエジルを巡り交渉した際、買い戻しオプションを加えたとのこと。

 今夏の移籍市場閉幕までにエジルがアーセナルを退団してしまう恐れは無きにしも非ずだという。

関連記事(外部サイト)