元英代表MFガスコイン氏、性的暴行の疑いで逮捕…処分保留で釈放

元英代表MFガスコイン氏、性的暴行の疑いで逮捕…処分保留で釈放

逮捕されたガスコイン氏(写真は今年6月のもの) [写真]=Getty Images

 元イングランド代表MFポール・ガスコイン氏が、性的暴行の疑いで逮捕された。27日、イギリスメディア『スカイニュース』が報じている。

 同メディアによると、イングランド北部のヨークで女性が不適切に身体を触られたとの通報を受けた警察が、ガスコイン氏をダラム駅で逮捕したという。すでに釈放はされているものの、事件についての調査は続いているようだ。

 ガスコイン氏は1967年生まれの51歳。現役時代はニューカッスルやトッテナムでプレーし、イングランド代表としても活躍した。しかし、現役当時からアルコール依存を抱え、引退後はうつ病や違法薬物所持により逮捕されるなど、私生活に苦しんでいる。

関連記事(外部サイト)