岡山、FW赤嶺真吾の負傷離脱を発表…右膝軟骨損傷で全治まで最大5週間

岡山、FW赤嶺真吾の負傷離脱を発表…右膝軟骨損傷で全治まで最大5週間

岡山が赤嶺の負傷離脱を発表した [写真]=Getty Images

 ファジアーノ岡山は27日、FW赤嶺真吾の負傷離脱を発表した。

 赤嶺は24日に行われた練習中に負傷。右膝軟骨損傷と診察され、全治まで 3〜5週間かかる見込みだと伝えられている。

 同選手は1983年生まれの現在34歳。駒澤大学から2006年にFC東京へ加入すると、2010年からベガルタ仙台、ガンバ大阪を経て2016年から岡山へ移籍した。今季は、明治安田生命J2リーグで28試合に出場し、2得点を挙げている。

関連記事(外部サイト)