【アジア競技大会】U-21日本代表、サウジアラビアに競り勝ち4強へ 岩崎悠人が2得点

記事まとめ

  • アジア大会・準々決勝が行われ、U-21日本代表がサウジアラビアと対戦した
  • 戦した スタメンは、大南拓磨、杉岡大暉、前田大然、立田悠悟、小島亨介、岩崎悠人ら
  • 岩崎悠人が2得点を決め、2-1で日本は2大会ぶりにベスト4へと駒を進めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております