UEFAがリヨンに対し処分決定…CL初戦のホームで無観客試合と罰金

UEFAがリヨンに対し処分決定…CL初戦のホームで無観客試合と罰金

処分を受けたリヨン [写真]= Getty Images

 欧州サッカー連盟(UEFA)は、リヨンに対して無観客試合と罰金の処分を下したと発表した。

 リヨンは、昨シーズンのヨーロッパリーグのCSKAモスクワ戦でファンが暴動を起こしていた。UEFAは、その試合でリヨンサポーターがピッチに物や発煙筒を投げ入れたことや、サポーターの暴動、人種差別行為などの一連の問題行為に対し、クラブに注意勧告を行っており、また調査を発表していた。

 この結果、UEFAの倫理委員会はリヨンに対し10万ユーロ(約1290万円)の罰金と、ヨーロッパでの次のコンペティションを無観客で行うよう処分を下している。この処分により、今シーズン欧州のコンペティションとしてチャンピオンズリーグに出場するリヨンは、最初のホームゲームが無観客試合となる。

関連記事(外部サイト)