バレンシア、遂に完全移籍でグエデス獲得へ…代理人とクラブが会合か

バレンシア、遂に完全移籍でグエデス獲得へ…代理人とクラブが会合か

完全移籍が近づくグエデス [写真]= Getty Images

 昨シーズン、パリ・サンジェルマンからバレンシアにレンタル移籍していたポルトガル代表MFゴンサロ・グエデスが、完全移籍でのバレンシア加入に近づいているようだ。スペイン紙「フットボールエスパーニャ」が伝えている。

 同紙によると、同選手の代理人であるジョルジュ・メンデス氏とクラブのオーナーであるピーター・リム氏、クラブのスポーツディテクターを務めるマテウ・アレマニー氏が完全移籍に向けて日曜日に会合を設けたようだ。

 会合では高額な移籍金が主題となったようだが、スペインとフランスの移籍市場は8月末に締まるため、早期解決を目指していると見られている。

 現在21歳の同選手は昨シーズン、バレンシアで公式戦33試合出場5ゴールを記録し、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献。ポルトガル代表としても各年代でプレーし、2015年11月14日のロシアとの親善試合で、18歳11ヶ月でA代表デビューを果たしている。

関連記事(外部サイト)