ガラタサライ、最下位相手に6得点快勝…長友は開幕から3試合連続フル出場

ガラタサライ、最下位相手に6得点快勝…長友は開幕から3試合連続フル出場

開幕3連勝中のガラタサライ [写真]=Getty Images

 スュペル・リグ(トルコ1部リーグ)第3節が27日に行われ、昨シーズンのリーグ王者であるガラタサライがホームでアランヤスポルと対戦し、6−0で勝利した。

 ガラタサライの日本代表DF長友佑都はこの試合もスタメン入り。開幕から3試合連続フル出場を果たしている。

 試合序盤から主導権を握ったガラタサライが42分のフェルナンドの先制点を皮切りにゴールラッシュをみせた。49分、53分、56分とたて続けにゴールを奪うと、ガラタサライは攻撃の手を緩めず、82分、84分にもダメ押し点をマーク。

 ガラタサライが最下位のアランヤスポルに大量6得点を挙げ、開幕3連勝を飾った。次節、ガラタサライはトラブゾンスポルと、アランヤスポルはギョズテペと対戦する。

【スコア】
ガラタサライ 6−0 アランヤスポル

【得点者】
ガラタサライ:フェルナンド(36分)、シナン(49分)、デルディヨク(53分)、アクババ(56分)、オニェクル(82分)、アクババ(84分)

【スターティングメンバー】
ガラタサライ(4−5−1)
フェルナンド・ムスレラ;マリアーノ・フェレイラ、マイコン、チャルク、長友佑都;フェルナンド(86分 カバク)、ギュミュシュ(73分 チェリク)、ベランダ、アクババ、ヘンリー・オニェクル(83分 アクギュン);エレン・デルディヨク

アランヤスポル(4−2−3−1)
ユルマズ;アルキリッチ、バスダス、ツァベラス、エンサカラ;マニアティス、ヤルシナー;カラサ(72分 アウグスト)、ヴィッラファネス、ジャルマ(59分 ハッサン);ボボー(46分 エタメ)

関連記事(外部サイト)