ローマ、ストロートマンのマルセイユ移籍は決定か…すでにチームを離脱

ローマ、ストロートマンのマルセイユ移籍は決定か…すでにチームを離脱

チームの主力として活躍してきたケヴィン・ストロートマン [写真]=Getty Images

 ローマのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督がオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンのマルセイユ移籍決定を示唆した。米メディア『ESPN』が27日に伝えている。

 ディ・フランチェスコ監督は、ストロートマンがマルセイユとの契約について話し合っており、今週には移籍が成立できると述べた。また、同選手が月曜日にフランスでメディカルチェックを受けるためにすでにチームから離れていることも明かしている。

 移籍金は2500万ユーロ(約32億5000万円)と報じられており、ディ・フランチェスコ監督はローマでの記者会見で、「彼の交渉は進んでおり、もう隠そうとするのは意味がない」と話した。

 ストロートマンは1990年生まれの28歳。2013年からローマでプレーしていているが2シーズンはヒザの重度の負傷で出場機会を得られず。戦列復帰した昨シーズンはセリエAで32試合に出場し1得点を記録していた。なお、今シーズンのセリエA開幕戦でも先発メンバーに名を連ね、フル出場で勝利に貢献している。

関連記事(外部サイト)