レアルへ“禁断の移籍”が噂されるネイマール「PSGとの契約が残っている」

レアルへ“禁断の移籍”が噂されるネイマール「PSGとの契約が残っている」

レアル移籍の噂が最熱しているネイマール [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンに所属するブラジル代表FWネイマールが自身の去就についてコメントした。27日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 一時レアル・マドリードは、ネイマールへのオファーを否定する声明を発表したが、今月17日にはイギリス紙『エクスプレス』が「レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、ネイマールの獲得費用として3億ユーロ(約379億)に及ぶ巨額資金を用意している」と報じた。さらに、パリ・サンジェルマンは欧州サッカー連盟制定のファイナンシャル・フェアプレー(FFP)違反が指摘され、違反の制裁を受けた場合は高額で獲得した選手らの売却が必要になるという。

 古巣であるバルセロナの練習に訪れたネイマールは、自身の去就を聞かれ「パリ・サンジェルマンとの契約が残っている。パリに残るつもりだ」と噂を否定した。また「バルセロナのほぼ全員と話すことができたし、良い時を過ごした。彼らがとても恋しいよ」とかつてのチームメイトと未だ友好関係にあると語った。

関連記事(外部サイト)