セビージャとリヨンは基本合意も、レアルがマリアーノ獲得へ動く

セビージャとリヨンは基本合意も、レアルがマリアーノ獲得へ動く

古巣復帰が噂されるマリアーノ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードが、リヨンに所属するドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスの獲得を狙っていると囁かれている。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 セビージャとリヨンは移籍に関して基本合意に達したものの、マリアーノが下部組織時代から所属していたレアル・マドリードは他クラブとの交渉を無効にする権利があり、48時間以内に同選手を買い戻すか決断するという。

 リヨンは、マリアーノをプレミアリーグのクラブに7000万ユーロ(約91億円)で売却しようとしたが実現せず、3000万ユーロ(約39億)+出来高500万ユーロ(約6.5億円)でセビージャとの基本合意に至った。レアル・マドリードは、同選手をセビージャに売りに出した場合、移籍金の35%である1200万ユーロを受け取り、獲得の場合は35%少ない2500万ユーロ(約32億円)で買い戻すことができる。

関連記事(外部サイト)