元ブラジル代表ロナウド氏、リーガのバジャドリードを約40億円で買収

元ブラジル代表ロナウド氏、リーガのバジャドリードを約40億円で買収

バジャドリードを買収したロナウド氏 [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表のロナウド氏が、リーガ・エスパニョーラの昇格組であるレアル・バジャドリードを買収したと報道されている。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 27日、ロナウドは3000万ユーロ(約40億円)でレアル・バジャドリードを買収した。しかし、最高経営責任者(CEO)のカルロス・スアレス氏はクラブCEOとして継続すると述べた。

 レアル・バジャドリードは、開幕戦ではジローナ相手に0−0で引き分け、第2節ではバルセロナに0−1で敗戦した。9月1日には、第3節でヘタフェと対戦する。

関連記事(外部サイト)