スパレッティ監督、上位争いのために「我々は前進しなければいけない」

スパレッティ監督、上位争いのために「我々は前進しなければいけない」

チームについてコメントしたインテルのスパレッティ監督 [写真]=LightRocket via Getty Images

 インテルを率いるルチアーノ・スパレッティ監督が、セリエA第2節のトリノ戦後に試合を振り返った。クラブ公式サイトが27日に伝えている。

 インテルは、クロアチア代表FWイヴァン・ペリシッチとオランダ代表DFステファン・デ・フライが得点を決めて前半に2点を先制した。しかし、後半に2失点を喫して2−2のドローで決着。ホーム開幕戦での勝利を逃した。

 スパレッティ監督は、トリノ戦の反省点と今シーズンのセリエAにおけるインテルの役割についてコメントした。

「最初の失点を許した後、精神的にプレッシャーを感じてしまい、正しい対応ができなかった。このような状況が近年のインテルではよくある。昨シーズンもあったし、今日はそれで勝利を逃してしまった」

「我々は他の4、5チームと共に上位争いをすべきチームだ。しかし、高いレベルを維持するには、特別なメンタリティを鍛えなければならない。全ての試合に勝つことは簡単ではないが、我々は前進しなければいけない」