レアル、6月に獲得発表の19歳GKが武者修行へ…レガネスへレンタル

レアル、6月に獲得発表の19歳GKが武者修行へ…レガネスへレンタル

今年6月にレアル・マドリードへ加入したばかりのGKルニン [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは27日、ウクライナ代表GKアンドリー・ルニンがレガネスへレンタル移籍で加入することが決まったと発表した。移籍期間は2019年6月30日まで。

 ルニンは1999年生まれの19歳。今年3月にウクライナ代表デビューを果たしている期待の守護神で、今年6月にゾリャ・ルハーンシク(ウクライナ1部)からレアル・マドリードへの完全移籍加入が発表された。ユヴェントスやインテルといったビッグクラブが関心を示していると報じられたが、争奪戦を制した。

 そして今回、レガネスへのレンタル移籍が決定。レアル・マドリードとしては、獲得発表から約2カ月で期待の守護神を武者修行へ送り出す形となった。

関連記事(外部サイト)