サガン鳥栖、社員が準強制わいせつ容疑で逮捕…28日夜に記者会見実施

サガン鳥栖、社員が準強制わいせつ容疑で逮捕…28日夜に記者会見実施

サガン鳥栖が社員の逮捕を報告

 サガン鳥栖は28日、「弊社社員の逮捕に関するお詫び(会見)」と題した声明を公式HPに掲載した。

 鳥栖は「弊社社員が2018年8月28日(火)、準強制わいせつ容疑にて逮捕されました。被害者の方、関係の皆様に深くお詫び申し上げます」と報告。以下のように記した。

「そして、日ごろからサガン鳥栖にご声援を頂いているファン・サポーターの皆様、ご支援いただいている株主、スポンサー、地元自治体の皆様をはじめとする多くの関係者の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけし、お騒がせいたしましたことを深くお詫び申し上げます」

 そして本件を受け、8月28日に本拠地ベストアメニティスタジアムにて記者会見を開催すると発表。株式会社サガン・ドリームスの代表取締役社長を務める竹原稔氏が出席し、報道関係者のみの記者会見、そして一般のファン、サポーターを対象とした会見を行うという。

 28日の記者会見、概要は以下の通り。

▼記者会見(報道関係者のみ)
日時:8月28日(火)20:45〜21:30
会場:ベストアメニティスタジアム 記者室
出席:株式会社サガン・ドリームス 代表取締役社長 竹原稔氏

▼一般の方(ファン・サポーター対象)
日時:8月28日(火)21:30〜22:00
会場:ベストアメニティスタジアム インタビュー室
出席:株式会社サガン・ドリームス 代表取締役社長 竹原稔氏

関連記事(外部サイト)