「試合に出ることが最も重要」リヴァプールGKミニョレが思いを語る

「試合に出ることが最も重要」リヴァプールGKミニョレが思いを語る

リヴァプールでプレーするベルギー代表GKミニョレ [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールに所属するベルギー代表GKシモン・ミニョレが、自身の希望を語った。イギリス紙『ガーディアン』が27日に伝えている。

 同紙によると、リヴァプールはミニョレへのローンでの移籍オファーを拒否した模様。完全移籍でのオファーのみを受け付けるようだ。一方で、ミニョレはベルギー紙『Het Laatste Nieuws』に対して「私の願いはプレーすることだ。試合に出ることが最も重要なんだ。リヴァプールでの私の未来はわからない。今週、何が起こるか見守ろう」とコメント。現在の心境を明かした。

 現在30歳のミニョレは、2013年夏からリヴァプールでプレー。咋シーズンはリーグ戦19試合に出場したものの、後半戦はドイツ人GKロリス・カリウスに定位置を奪われた。今夏の移籍市場でローマからブラジル代表GKアリソンが加入したことで、厳しい立場に置かれるだろうと報じられていた。

関連記事(外部サイト)