鹿島、準々決勝ファーストレグを完封勝利! 初のベスト4に向け一歩前進

鹿島、準々決勝ファーストレグを完封勝利! 初のベスト4に向け一歩前進

ホームで勝利した鹿島アントラーズ [写真]=Getty Images

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝ファーストレグが28日に行われ、鹿島アントラーズが天津権健(中国)に2−0で勝利した。

 前半からホームの鹿島が攻め立て、1分と14分には遠藤康がチャンスを迎え、20分にはレオ・シルバがミドルシュートを放つなど、天津権健ゴールに近づいた。しかし再三のチャンスを決めきれず、前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入っても鹿島がボールを支配し、相手にチャンスを作らせない。三度遠藤がチャンスを作るなど得点の匂いを感じさせると、ついにスコアボードが動いた。60分、左サイドでボールを持った安西幸輝が中央へクロス。待っていた遠藤がペナルティエリア内左に流したボールをレオ・シルバがダイレクトで蹴り込み、先制点を奪った。

 一点奪った鹿島はさらに勢いに乗る。73分、敵ペナルティエリアすぐ外でセルジーニョがフリーでボールを持つと、左サイドにパスを出すと見せかけ、左足を振り抜く。GKの手が届かない場所に強烈なシュートが突き刺さり、天津権健を突き放した。セルジーニョは嬉しい鹿島移籍後初ゴールを、大事な局面で決めた。

 その後、天津権健の数少ないチャンスを体を張って守った鹿島が、初のベスト4に向けて一歩前進した。セカンドレグは9月18日、天津権健のホームで開催される。

【スコア】
鹿島アントラーズ 2−0 天津権健

【得点者】
鹿島アントラーズ:レオ・シルバ(60分)、セルジーニョ(73分)

【スターティングメンバー】
鹿島アントラーズ(4−4−2)
クォン・スンテ;内田篤人、山本脩斗、チョン・スンヒョン、犬飼智也;安西幸輝、レオ・シルバ、セルジーニョ(87分 土居聖真)、三竿健斗、遠藤康(83分 永木亮太);鈴木優磨(79分 金森健志)

天津権健(4−4−2)
ジャン・ルー;リウ・イーミン、ジャン・チョン、クォン・ギョンウォン;ワン・ジエ(70分 ウー・ウェイ)、ジャオ・シュリー(84分 スン・クー)、ジョン・ダールン、ワン・シャオロン;ヤン・シュ、アレシャンドレ・パト、ワン・ヨンポー(84分 スー・ユエンジエ)

関連記事(外部サイト)