アトレティコがオブラクと新契約締結へ…契約解除金は約262億円に

アトレティコがオブラクと新契約締結へ…契約解除金は約262億円に

契約更新が近づくオブラク [写真]= Getty Images

 アトレティコ・マドリードはスロベニア代表GKヤン・オブラクと新契約締結に向けた話し合いを行っているようだ。27日、スペイン紙『アス』が報じている。

 今夏にはベルギー代表GKティボー・クルトゥワをレアル・マドリードに放出したチェルシーが接触を図っていたものの、破談に終わったと報じられるなど、オブラクには、多くのビッグクラブが熱視線を注いでいると伝えられている。

 このような状況を受けてアトレティコ・マドリードは、現在1億ユーロ(約131億円)に設定されている契約解除金を倍額となる2億ユーロ(約262億円)に引き上げ、引き抜きに対抗するようだ。また、オブラクの年俸引き上げも計画されているという。

 オブラクは2014年夏にベンフィカからアトレティコ・マドリードに加入。昨シーズンまで公式戦160試合に出場しクリーンシート達成率は50%以上と驚異の成績を残している。また、昨シーズンの1試合当たりの平均失点が最も少なかったGKに与えられるサモラ賞を受賞している。

関連記事(外部サイト)