ヴェルトンゲン、マンU戦で2ゴールのL・モウラを称賛「並外れた選手」

ヴェルトンゲン、マンU戦で2ゴールのL・モウラを称賛「並外れた選手」

ルーカス・モウラ(左)とヤン・ヴェルトンゲン(右) [写真]=Getty Images

 トッテナムのベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンが、同僚のブラジル人MFルーカス・モウラを称賛した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が28日に伝えている。

 L・モウラは27日、敵地オールド・トラフォードでのマンチェスター・U戦で2得点をマーク。3−0での完勝に大きく貢献した。

 2018年1月にパリ・サンジェルマンから2500万ポンド(約36億円)でトッテナムに移籍したL・モウラ。加入直後の昨シーズン後半はなかなか出場機会を得られていなかったが、今季は開幕から3試合全てに出場している。

 ヴェルトンゲンはイギリスメディアのインタビューに応じると、今季から活躍する同僚のL・モウラについて次のように称賛した。

「毎日のトレーニングで彼と対戦するが、彼とのマッチアップは悪夢だよ。ハードワークを惜しまず、両足を使いこなし、ペースを握り、ゴールを奪うんだ。彼は素晴らしい選手だし、良い男だから、誰もが彼とプレーできて幸せだと思う」

「彼は並外れた選手なんだ。ドレッシングルームでは誰もが彼と一緒で幸せそうだよ」

「彼はパリで数年の厳しいシーズンを送っていた。特に去年は彼が望むほどのプレー機会はなかったと思う。しかし、今年は彼がトッテナムにいて、並外れた選手として活躍している」

関連記事(外部サイト)