神戸の20歳MF野田樹、J3富山へ育成型期限付き移籍…今季は1試合出場

神戸の20歳MF野田樹、J3富山へ育成型期限付き移籍…今季は1試合出場

ヴィッセル神戸の野田樹がカターレ富山へ加入

 ヴィッセル神戸に所属するMF野田樹が、カターレ富山へ育成型期限付き移籍で加入することが決まった。29日に両クラブが発表した。移籍期間は今季終了までで、背番号は「32」。

 野田は1998年生まれの20歳。神戸U−18出身で、2017年にトップチームへ昇格した。ルーキーイヤーの昨季はFC今治へ期限付き移籍で加入し、JFLで3試合出場1得点を記録。今季は神戸に復帰し、JリーグYBCルヴァンカップで1試合に出場した。

 期限付き移籍にあたり、野田は神戸の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「ヴィッセル神戸のファン・サポーターの皆さん、この度カターレ富山に期限付き移籍することになりました。活躍している姿が神戸まで届くように頑張ります。応援よろしくお願いします」

 そして、加入する富山には以下のようにメッセージを寄せている。

「カターレ富山のファン・サポーターの皆さん、はじめまして。ヴィッセル神戸から加入することになりました野田樹です。今シーズン残り少ないですが、チームの勝利に貢献できるように尽力します。応援よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)