X・アロンソ氏、レアルのユース監督に就任…プロライセンス習得を目指す

X・アロンソ氏、レアルのユース監督に就任…プロライセンス習得を目指す

レジェンドマッチに出場したアロンソ氏 [写真]=Getty Images

 かつてレアル・マドリードで6年間プレーした元スペイン代表MFシャビ・アロンソ氏が、同クラブのユースの監督に就任することが決まった。28日、スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 28日、アロンソ氏はユース監督としての初日を過ごした。かつては、元スペイン代表MFグティ氏、元アルゼンチン代表MFサンティアゴ・ソラーリ氏、元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏らが指揮していた。

 5月にスペインサッカー連盟でUEFAのコーチングコースを受講したアロンソ氏は、アカデミーチームを1年間指導した後、どの階級も指揮することを可能にするUEFAプロライセンスを取得することになっている。

関連記事(外部サイト)