トッテナムGKロリス、マンU戦の勝利を振り返る「プレミア優勝が目標」

トッテナムGKロリス、マンU戦の勝利を振り返る「プレミア優勝が目標」

ロリスはマンチェスター・U戦を振り返った [写真]=Getty Images

 トッテナムのフランス代表GKウゴ・ロリスはプレミアリーグ第3節に行われたマンチェスター・U戦を振り返り、コメントを残した。29日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ロリスはマンチェスター・U戦を目前に飲酒運転で逮捕されてしまった。一部メディアによりロリスの試合出場停止処分やキャプテン辞任などが伝えられていたが、結果的にトッテナムの3−0快勝に貢献することとなった。

 同選手は試合について次のようにコメントした。

「各シーズンに重要な試合というものがある中、この試合は最も重要なものと言える。チームの強さを見せつけることもできた」

「今週は自分の犯した過ちのせいで大変な一週間となってしまった。そんな厳しい状況下であったが、チームは大人な対応をしてくれた」

「トッテナムらしい団結力のおかげでマンチェスター・Uという強豪を相手に素晴らしい試合内容と結果を出すことができたよ。今後はリーグ優勝を目標にステップアップを図ろうと思う」

関連記事(外部サイト)