台風12号の影響で延期…名古屋vs札幌、代替開催日が10月28日に決定

台風12号の影響で延期…名古屋vs札幌、代替開催日が10月28日に決定

名古屋は10月28日に札幌をホームに迎えることとなった [写真]=Getty Images

 Jリーグは29日、台風12号の影響で中止になっていた明治安田生命J1リーグ第18節の名古屋グランパスvs北海道コンサドーレ札幌について、代替開催日が10月28日に決定したと発表した。

 名古屋と札幌のJ1第18節は7月27日(金)にパロマ瑞穂スタジアムにて18時キックオフ予定だったが、台風12号の影響で開催中止となっていた。代替開催日は10月28日(日)で、同スタジアムにて15時キックオフとなる。

 なおJリーグは同試合のチケットについて「お持ちのチケットによって取り扱いが異なりますので、詳細は名古屋グランパス公式ホームページの『7/28札幌戦延期に伴うチケットの取り扱い及び払戻し方法のご案内』をご確認ください」と記している。代替試合のチケット販売概要は近日中に発表される予定となっている。

関連記事(外部サイト)