武藤嘉紀が移籍後初先発も…ニューカッスル、終了間際の2失点で2部相手に敗戦

武藤嘉紀が移籍後初先発も…ニューカッスル、終了間際の2失点で2部相手に敗戦

武藤嘉紀がカラバオ・カップ2回戦で今季初の先発出場を果たした [写真]=Getty Images

 カラバオ・カップ2回戦が29日に行われ、日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルは、ノッティンガム・フォレスト(2部)に1−3で敗れた。

 武藤は移籍後初のスタメン出場を果たしたが、見せ場を作れず、77分に途中交代した。ニューカッスルは開始2分に先制点を許したが、後半アディショナルタイム2分にサロモン・ロンドンが土壇場で同点とする。しかしその後、2失点を喫して敗れ、2回戦敗退となった。

 ニューカッスルは次戦、9月1日のプレミアリーグ第4節でマンチェスター・Cとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ノッティンガム・フォレスト 3−1 ニューカッスル

【得点者】
ノッティンガム:D・マーフィー(2分)、キャッシュ(90+4分)、ディアス(90+7分)
ニューカッスル:ロンドン(90+2分)

【スターティングメンバー】
ニューカッスル(4−4−2)
ダーロウ;ステリー、シェア、フェルナンデス(69分 ペレス)、クラーク;アツ、キ・ソンヨン、ロングスタッフ、ケネディ;武藤(77分 J・マーフィー)、ホセル(82分 ロンドン)

関連記事(外部サイト)