浦和MFマルティノス、キュラソー代表に選出「喜びを感じています」

浦和MFマルティノス、キュラソー代表に選出「喜びを感じています」

キュラソー代表に選出されたマルティノス [写真]=Getty Images

 浦和レッズは30日、MFマルティノスがキュラソー代表に選出されたことを発表した。活動期間は9月2日から13日までとなっており、グレナダ代表との試合を行う予定だ。

 マルティノスは1991年3月生まれの現在27歳。ヘーレンフェーンやスパルタ・ロッテルダムなどのクラブを経て、2016年に横浜F・マリノスへ加入。在籍した2シーズンで明治安田生命J1リーグ53試合出場9得点を記録し、2018年に浦和へ移籍した。今シーズンの明治安田生命J1リーグでは9試合に出場している。

 代表招集に際し、マルティノスは浦和の公式HP上で以下のように意気込みを語った。

「また自分の国のために試合をすることができて光栄です。前回代表を辞退しましたが、代表チームが変わらず自分を信頼してくれたのは本当にうれしいですし、喜びを感じています。浦和レッズのファン・サポーターのみなさんも、キュラソー代表を応援してくれると大変うれしいです。ただその前に、まずはリーグ戦に向けてしっかりと準備をしていきます。引き続き、応援のほど、よろしくお願いします」

関連記事(外部サイト)