念願の代表初招集…堂安律「最高のプレーを魅せれるよう頑張ります」

念願の代表初招集…堂安律「最高のプレーを魅せれるよう頑張ります」

日本代表への意気込みを語った堂安 [写真]=VI−Images/Getty Images

 日本サッカー協会(JFA)は30日、9月に行われるキリンチャレンジカップ2018に臨む日本代表メンバー23名を発表した。フローニンゲンに所属するMF堂安律がメンバー発表後に自身のインスタグラムを更新し、心境を語った。

 今回が初の代表招集となった堂安は「最高のプレーを魅せれるよう頑張ります。たくさんのメッセージありがとうございます」と述べ、意気込みと感謝をコメント。続けて、堂安は英語で「1つの夢が叶いました。でも、僕の物語はまだ始まったばかりです。日本で会いましょう!」と綴り、日本代表でのプレーを心待ちにしていることを明かした。

 現在20歳の堂安はガンバ大阪の下部組織出身で、2015年に16歳でトップチームデビューを果たした。2017年夏にフローニンゲンへレンタル移籍で加入すると、2017−18シーズンはエールディビジで29試合出場9得点を記録。今年4月にはフローニンゲンへ完全移籍で加入することが発表されていた。

 

関連記事(外部サイト)