モドリッチがUEFA最優秀選手賞を受賞! CL3連覇とW杯準優勝に貢献

モドリッチがUEFA最優秀選手賞を受賞 ロシアW杯ではクロアチア代表主将として準優勝

記事まとめ

  • レアル・マドリードに所属するMFルカ・モドリッチが、UEFA男子最優秀選手賞を受賞した
  • モドリッチは昨シーズン、レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ3連覇に貢献
  • ロシア・ワールドカップでもクロアチアを準優勝に導き、ゴールデンボール賞にも輝いた

モドリッチがUEFA最優秀選手賞を受賞! CL3連覇とW杯準優勝に貢献

モドリッチがUEFA最優秀選手賞を受賞! CL3連覇とW杯準優勝に貢献

UEFA最優秀選手に輝いたモドリッチ [写真]=UEFA via Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は30日、2017−18シーズンのUEFA男子最優秀選手賞を発表し、レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した。

 現在32歳のモドリッチは昨シーズン、レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献。さらに今夏に行われたロシア・ワールドカップでもクロアチア代表の主将として準優勝に導き、大会最優秀選手のゴールデンボール賞にも輝いた。

 最終候補3名にはモドリッチの他に、今夏にレアル・マドリードからユヴェントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが選ばれていた。

 同賞は、昨シーズンのCLとヨーロッパリーグのグループリーグに参加したクラブの監督80名と、欧州各国のジャーナリスト55名による投票で選ばれる。なお、監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。

▼歴代受賞者
10−11 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
11−12 アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)
12−13 フランク・リベリー(フランス/バイエルン)
13−14 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
14−15 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
15−16 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
16−17 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
17−18 ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)

関連記事(外部サイト)