3連覇王者レアル、CLポジション別最優秀選手賞の全4部門を独占!

3連覇王者レアル、CLポジション別最優秀選手賞の全4部門を独占!

レアル・マドリードは昨季CLで史上初の3連覇を達成 [写真]=Europa Press via Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は30日、2017−18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)におけるポジション別最優秀選手賞を発表した。

 GK、DF、MF、FWの全4部門を、史上初のCL3連覇を達成したレアル・マドリードが独占。コスタリカ代表GKケイラー・ナバス、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユヴェントス)がそれぞれ選出された。

 なお、同賞は、昨シーズンのCLグループリーグに参加した32クラブの監督と、欧州各国のジャーナリスト55名による投票で選ばれる。なお、監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。

 2017−18シーズンのCLポジション別最優秀選手と最終候補は以下のとおり。

【最優秀GK賞】
ケイラー・ナバス(レアル・マドリード)

▼最終候補
アリソン(ローマ→リヴァプール)
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス→パリ・サンジェルマン)

【最優秀DF賞】
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)

▼最終候補
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
マルセロ(レアル・マドリード)

【最優秀MF賞】
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)

▼最終候補
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
トニ・クロース(レアル・マドリード)

■最優秀FW賞
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード→ユヴェントス)

▼最終候補
モハメド・サラー(リヴァプール)
リオネル・メッシ(バルセロナ)

関連記事(外部サイト)