バレンシア、PSGから完全移籍でグエデスを獲得…移籍金は約46億円

バレンシア、PSGから完全移籍でグエデスを獲得…移籍金は約46億円

レンタルから完全移籍となったゴンサロ・グエデス [写真]=Getty Images

 昨シーズン、パリ・サンジェルマン(PSG)からバレンシアにレンタル移籍していたポルトガル代表MFゴンサロ・グエデスが30日、完全移籍でバレンシアに加入することが決まった。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、PSGとバレンシアは移籍金3600万ユーロ(約46億円)で決着がついたようだ。なお、契約は2024年までの6年間。

 現在21歳の同選手は昨シーズン、バレンシアで公式戦38試合出場6ゴールを記録し、チームのチャンピオンズリーグ出場権獲得に大きく貢献。ポルトガル代表としても各年代でプレーし、2015年11月14日のロシアとの親善試合で、18歳11ヶ月でA代表デビューを果たしている。

関連記事(外部サイト)