リヨンが「相当額のオファー」も…セルティック、デンベレ放出を拒否

リヨンが「相当額のオファー」も…セルティック、デンベレ放出を拒否

リヨンからオファーを受けたセルティックのムサ・デンベレ [写真]=Getty Images

 セルティックを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、U−22フランス代表FWムサ・デンベレの獲得に向けたリヨンからのオファーに断りを入れたことを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が30日に報じている。

 報道によると、ロジャーズ監督はスコットランドのメディアに対して「ムサ・デンベレに対して相当額のオファーを受けた」と認めつつ、「我々は断りを入れた」と明言。「失いたくない選手の一人だ。シンプルなことだよ」と、移籍は認められないとの考えを強調している。

 29日付の『スカイスポーツ』によれば、ドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスがレアル・マドリードへ復帰することが決まったリヨンが新たなFW補強を目指し、デンベレと接触していると伝えられていた。リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長が「我々はデンベレに関心を持っている。彼と接触したよ。彼も興味を示していて、今は交渉の途中だ。他にも候補はいるけどね」とコメント。動向に注目が集まっていた。

 デンベレは1996年生まれの22歳。2012年夏からフルアムでプレーし、翌2013年にトップチームへ昇格した。2016年夏からはセルティックでプレー。昨シーズンはスコティッシュ・プレミアリーグで25試合出場9得点を記録した。

関連記事(外部サイト)