ミュラー、CL同組で対戦が楽しみなクラブとは?「素晴らしい雰囲気」

ミュラー、CL同組で対戦が楽しみなクラブとは?「素晴らしい雰囲気」

CLの抽選結果についてコメントしたミュラー [写真]=Getty Images

 バイエルンに所属するドイツ代表MFトーマス・ミュラーがチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの抽選結果についてコメントした。公式HPに掲載している。

 バイエルンはCLのグループステージでグループEに入りベンフィカ、アヤックス、AEKアテネと同組となった。昨シーズンのCLで決勝トーナメントへ進んでいるのはバイエルンだけとなりミュラーは「もっと難しい組み合わせになる可能性もあった」とコメント。続けて「でも、グループ首位になるという目標を達成したいなら、力を抜くことは許されない」と身を引き締めている。

 また各クラブの印象について語ったミュラーは「ギリシャで優勝を果たしたAEKアテネとの対戦では、素晴らしい雰囲気の試合を楽しみにしているよ」と対戦が楽しみなクラブにAEKアテネを挙げた。他の2クラブでは、「ベンフィカとは2016年の決勝トーナメントでも対戦しているね」とコメント。アヤックスとの対戦では「以前までバイエルンのアマチュアチーム監督を務めていたエリック・テン・ハフとも再会することになるよ」と現アヤックス指揮官の名前を挙げて、再開を喜んだ。

関連記事(外部サイト)