EL本戦に挑む48クラブが決定…セビージャ、チェルシーらポッド1に

EL本戦に挑む48クラブが決定…セビージャ、チェルシーらポッド1に

ヨーロッパリーグの本戦に出場する48クラブが決まった [写真]=Getty Images

今シーズンのヨーロッパリーグ(EL)グループステージに出場する48クラブが30日に決まった。

 プレーオフのセカンドレグが30日に行われ、最多優勝のセビージャ(スペイン)やライプツィヒ(ドイツ)ら21クラブの本戦進出が決定。全48クラブとポッド分けが決まっている。

 日本人選手が所属しているクラブは5つ出場している。それぞれMF南野拓実のザルツブルク(オーストリア)とMF森岡亮太のアンデルレヒト(ベルギー)がアーセナル、チェルシー(ともにイングランド)と同じポッド1。DF酒井宏樹のマルセイユはポッド2に入り、MF長谷部誠とMF鎌田大地のフランクフルト(ドイツ)はMF乾貴士のベティス(スペイン)と同じポッド3に入った。

 ELグループステージの組み合わせ抽選会は日本時間31日の20時に行われる。

 EL本戦出場の48クラブは以下のとおり。

■ポッド1
セビージャ(スペイン)
アーセナル(イングランド)
チェルシー(イングランド)
ゼニト(ロシア)
レバークーゼン(ドイツ)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ベシクタシュ(トルコ)
ザルツブルク(オーストラリア)※南野拓実
オリンピアコス(ギリシャ)
ビジャレアル(スペイン)
アンデルレヒト(ベルギー)※森岡亮太
ラツィオ(イタリア)

■ポッド2
スポルティング(ポルトガル)
ルドゴレツ(ブルガリア)
コペンハーゲン(デンマーク)
マルセイユ(フランス)※酒井宏樹
セルティック(スコットランド)
PAOK(ギリシャ)
ミラン(イタリア)
KRCヘンク(ベルギー)
フェネルバフチェ(トルコ)
クラスノダール(ロシア)
アスタナ(カザフスタン)
ラピード・ウィーン(オーストラリア)

■ポッド3
ベティス(スペイン)※乾貴士
カラバフ(アゼルバイジャン)
BATEボリソフ(ベラルーシ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
ライプツィヒ(ドイツ)
フランクフルト(ドイツ)※長谷部誠、鎌田大地
マルメ(スウェーデン)
スパルタク・モスクワ(ロシア)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)
チューリッヒ(スイス)
ボルドー(フランス)
レンヌ(フランス)

■ポッド4
アポロン・リマソール(キプロス)
ローゼンボリ(ノルウェー)
FCヴォルスクラ・ポルタヴァ(ウクライナ)
SKスラヴィア・プラハ(チェコ)
アクヒサル(トルコ)
FKヤブロネツ(トルコ)
AEKラルナカ(キプロス)
ヴィデオトンFC(ハンガリー)
レンジャーズ(スコットランド)
F91デュドランジュ(ルクセンブルク)
FCスパルタク・トルナヴァ(スロバキア)
サルプスボルグ08(ノルウェー)

関連記事(外部サイト)