鎌田大地、シント・トロイデンへレンタル移籍…クラブ5人目の日本人選手に

鎌田大地、シント・トロイデンへレンタル移籍…クラブ5人目の日本人選手に

鎌田のシント・トロイデン移籍が発表された [写真]=Getty Images

 フランクフルトに所属するMF鎌田大地が、今シーズン限りのレンタル移籍でシント・トロイデンに加入することとなった。8月31日に両クラブが発表している。

 現在22歳の鎌田は2015年にサガン鳥栖でプロキャリアをスタート。昨年夏にフランクフルトへ移籍するも、ブンデスリーガでは3試合、DFBポカールでは1試合のみの出場に。今シーズンはプレシーズンのトレーニングキャンプメンバーから外れるなど、新たにチームを率いるアドルフ・ヒュッター監督の下で構想外となっていた。

 シント・トロイデンは今夏、DF遠藤航、DF小池裕太、MF関根貴大を獲得している。既にDF冨安健洋も所属しており、鎌田はクラブにとって5人目の日本人選手となった。