PSG、バイエルンからベルナトを獲得…“デッドラインデー”に左SBを補強

PSG、バイエルンからベルナトを獲得…“デッドラインデー”に左SBを補強

PSG加入が決定したベルナト [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)は8月31日、バイエルンからスペイン人DFフアン・ベルナトを完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月30日までの3年間となっており、背番号は「14」を着用する。

 現在25歳のベルナトは2013−14シーズン終了後にバレンシアからバイエルンに加入した。加入初年度はブンデスリーガで31試合出場1得点を記録し主力として活躍したものの、その後はオーストリア代表DFダヴィド・アラバに定位置を奪われ出場機会が減少。昨シーズンのブンデスリーガでは11試合の出場にとどまっていた。

 ベルナトは加入に際し、PSGの公式サイトで以下のように意気込みを語っている。

「PSGに加入できてとても嬉しい。スペインでデビューしてドイツで経験を積んだから、そろそろ新たな国のリーグで挑戦がしたいと思っていた。PSGはヨーロッパ中に知られているクラブで、ワールドクラスの選手たち、熱狂的なスタジアム、そして野心を兼ね備えている。トーマス・トゥヘル監督の下でプレーすることも楽しみだ。彼はドイツで素晴らしい成績を残した監督だからね。パリでキャリアの新たな一歩を踏み出すことが待ち遠しいよ」

関連記事(外部サイト)