HSV、韓国代表FWファン・ヒチャンを獲得…アジア大会出場中の22歳

HSV、韓国代表FWファン・ヒチャンを獲得…アジア大会出場中の22歳

ハンブルガーSV加入が決まったファン・ヒチャン [写真]=TF−Images/Getty Images

 DF酒井高徳、FW伊藤達哉が所属するハンブルガーSVは8月31日、ザルツブルクから韓国代表FWファン・ヒチャンを今シーズン限りのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

 現在22歳のファン・ヒチャンは2014年にザルツブルクのBチームにあたるオーストリア・エアステリーガ(オーストリア2部リーグ)のFCリーフェリングに加入。2015年からはザルツブルクのトップチームでも活躍していた。2018 FIFAワールドカップ ロシアの韓国代表にも選出され、グループステージの全3試合に出場。現在はU−23韓国代表の一員として第18回アジア競技大会に臨んでおり、9月1日20時30分から行われる決勝戦でU−21日本代表と対戦する。

 ハンブルガーSVは昨シーズンのブンデスリーガを17位で終え、クラブ史上初となる2部降格が決定。今シーズンはブンデスリーガ2部の第3節終了時点で2勝1敗の勝ち点「6」で4位となっている。

関連記事(外部サイト)