ブレーメン、後半AT弾で劇的勝利! 大迫は今季初得点…フランクフルト長谷部は欠場

ブレーメン、後半AT弾で劇的勝利! 大迫は今季初得点…フランクフルト長谷部は欠場

今シーズン初ゴールを決めた大迫勇也 [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガ第2節が1日に行われ、フランクフルトとブレーメンが対戦。試合は後半アディショナルタイムの劇的弾でアウェイのブレーメンが1−2で勝利した。ブレーメンに所属する大迫勇也は3トップの左で先発フル出場。21分には裏へ抜け出し、今シーズンリーグ戦初ゴールを決めた。フランクフルトの長谷部誠はメンバー外となっている。

 次節、フランクフルトはドルトムント、ブレーメンはニュルンベルクと対戦する。

【スコア】
フランクフルト 1−2 ブレーメン

【得点者】
フランクフルト:アレ(54分)
ブレーメン:大迫勇也(21分)ラシカ(90+6分)

【スターティングメンバー】
フランクフルト(4−2−3−1)
トラップ:ダ・コスタ、アブラム、サルセド(11分 エンディッカ)、ウィレムス:フェルナンデス、トロ、コスティッチ、ガチノヴィッチ(68分 デ・グズマン)、ミュラー(35分 タワサ):アレ

ブレーメン(4−3−3)
パヴレンカ(53分 プログマン):セラシェ、ヴェリコヴィッチ、モイサンデル、アウグスティンソン:バルグフレーデ(84分 ラシカ)、エッゲシュタイン、クラーセン:ハルニク(59分 ピサーロ)、大迫勇也、クルーゼ

関連記事(外部サイト)