首位・広島、先制されるも3ゴールで鹿島を下す…パトリックが2得点と活躍

首位・広島、先制されるも3ゴールで鹿島を下す…パトリックが2得点と活躍

広島が鹿島を下した [写真]=J.LEAGUE

 明治安田生命J1リーグ第25節が1日に行われ、サンフレッチェ広島と鹿島アントラーズが対戦した。鹿島は15分、セルジ―ニョと鈴木優磨がカウンターをしかけ広島守備陣を切り裂く。そのセルジ―ニョのゴールで先制した。しかし首位を走る広島が貫録を見せる。21分、パトリックがヘディングゴールを沈めると、43分に佐々木翔が逆転弾、50分にはまたもやパトリックが追加点をマーク。そのまま試合は終了し、広島はリーグ戦2連勝を飾っている。

 次節、広島は9月15日にアウェイでサガン鳥栖と、鹿島は14日にホームで湘南ベルマーレと対戦する。

【スコア】
サンフレッチェ広島 3−1 鹿島アントラーズ

【得点者】
サンフレッチェ広島:パトリック(21分)、佐々木翔(43分)、パトリック(50分)
鹿島アントラーズ:セルジ―ニョ(15分)

【スターティングメンバー】
サンフレッチェ広島
林卓人;和田拓也、野上結貴、水本裕貴、佐々木翔;柴ア晃誠(75分 吉野恭平)、青山敏弘、稲垣祥、柏好文(79分 川辺駿);パトリック、渡大生(71分 ティーラシン)

鹿島アントラーズ
クォン・スンテ;西大伍、チョン・スンヒョン、犬飼智也、山本脩斗;三竿健斗、レオ・シルバ、遠藤康(84分 内田篤人)、安西幸輝(61分 安部裕葵);セルジーニョ(71分 金森健志)、鈴木優磨

関連記事(外部サイト)