今季リーガ初黒星も…シメオネ監督「この結果でチームの目が覚める」

今季リーガ初黒星も…シメオネ監督「この結果でチームの目が覚める」

[写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 9月1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節で、アトレティコ・マドリードがセルタに0−2で敗れた。試合後、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督がコメントを残した。9月1日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 シメオネ監督は前節も同じような内容の試合をしており、自身の責任で勝利を逃してしまったとコメント。決定機を生かしきれなかったことが結果を分けたと述べ、この敗戦を次に繋げたいと語った。

「(リーガ・エスパニョーラ第2節)ラージョ・バジェカーノ戦のラスト10分もひどい出来だった。この試合では同じことが後半の頭に起こってしまった。全て私の責任だ。ハーフタイムの時点でもっと出来ることがあったと感じている。けれども、この結果でチームの目が覚めるだろう」

「セルタは素晴らしい後半の入りをして、最初の5分間で勝利を決定付けた。彼らと同じようなシチュエーションが前半我々の方にもあったが、それを生かすことができなかった」

関連記事(外部サイト)