アトレティコ、敵地でセルタにまさかの完敗…今季リーガ初黒星を喫す

アトレティコ、敵地でセルタにまさかの完敗…今季リーガ初黒星を喫す

グリーズマン(左)らが先発したアトレティコ [写真]=Quality Sport Images/Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第3節が9月1日に行われ、セルタとアトレティコ・マドリードが対戦した。試合開始からアトレティコ・マドリードが主導権を握るも、ゴールを奪うことはできず、前半はスコアレスで折り返す。後半に入ると、開始早々にマキシ・ゴメスが先制点を挙げる。52分にもイアゴ・アスパスがヘディングシュートを沈め、アトレティコ・マドリードはセルタに0−2と敗北を喫した。

 次節、アトレティコ・マドリードはホームにエイバルを迎える。一方のセルタは敵地でジローナと対戦する予定だ。

【スコア】
セルタ 2−0 アトレティコ・マドリード

【得点者】
セルタ:マキシ・ゴメス(46分)、イアゴ・アスパス(52分)

【スターティングメンバー】
セルタ(3−4−3)
セルヒオ;ロンカリア、カブラル、アラウホ;マジョ、ベルトラン、ロボツカ(81分 メンデス)、J・アロンソ;アスパス(88分 ブファル)、マキシ・ゴメス、シスト(69分 ヨクスル)

アトレティコ・マドリード(4−4−2)
オブラク;ヒメネス(68分 アリアス)、サヴィッチ、ゴディン、F・ルイス;コレア(56分 カリニッチ)、トーマス(56分 レマル)、サウール、コケ;D・コスタ、グリーズマン

関連記事(外部サイト)